卒業生のお父様からのお手紙をご紹介

Apr 14, 2017

4月に入りいよいよ新年度がスタートしました。
キラキラ目を輝かせ、ドキドキ、ワクワク、新しいクラスでのレッスンに来てくれる生徒さんたちを見て、私たち講師も気持ちを新たに頑張っていこうと思っています。

さて、今回は先月スーパージュニアスバイリンガルコース(小学生英語コース)を卒業されたSくんへ宛ててお父様が書かれたお手紙をご紹介いたしたいと思います。
学業だけではなく、心や健康の面、また運動神経の面など、七田を続けてきて本当によかったとおっしゃっていました。
保護者の皆様には、なかなかすぐには成果が出ず、ついつい焦る気持ちを抑えられないこともあるとは思いますが、子ども達の無限な可能性を信じ、これからも子ども達をサポートして行って頂けたらと思います。

Sくんへ
約12年間、七田に通いましたね。ごくろうさまでした。
始めの7年間は幼児コースと小学生コース、1年生からは英語コースでした。
同級生だけではなく、下級生からも上級生からも好かれるその柔らかい心、5年生の時にもらった全ての運動能力がバランスよく向上していることを示す「広島県体力優秀賞」は、七田の右脳教育のおかげだとパパは思っています。
この前、部屋で流していた洋楽ポップスの歌詞。パパやママには「チンチン・ビー」に聞こえて笑っていたとき「Watching TVじゃない?」とSくんがさらりと言ったのにはびっくりしました。パパやママには聞こえない「英語」がちゃんと聞こえているんだな~、七田英語に毎週通っているから聞こえるんだな~と、とっても嬉しく思いました。
お姉ちゃんもSくんも大きなけがや病気をすることなく、すくすくと育ってくれている理由の一つが「七田教育」だとパパは思っています。お姉ちゃんがママのお腹にいた時、七田眞先生の本に出会ったことをとても感謝しています。そして七田の教えをきちんと伝えてくださった教室の先生方にも感謝しています。
七田教育は卒業したけど、Sくんの体と心の中にある七田で受け取った色々なことを世のため人のために活かしてほしいと思っています。

パパより

Sくんのお父様、素敵なお手紙ありがとうございました。
また、約12年間という長い間、七田に通室して頂きありがとうございました。
Sくんの更なるご活躍をスタッフ一同イメージしております。

広島西地区本部教室の詳細はこちら