池江璃花子選手

Jul 6, 2016

本日7月6日のサンケイスポーツにて、池江璃花子選手の記事が掲載されました。
池江選手は、あと30日に迫ったリオデジャネイロ五輪で
なんと7種目に出場される予定です。
記事の中には、池江選手が0歳から小学校卒業まで通った
七田チャイルドアカデミーを通して成長された様子も綴られています。

「右脳」でイメトレ「握る」で運動神経を鍛えたという池江選手。
お母さんは、池江選手が乳児の頃から自身の親指をつかませ、
ご自宅にうんていを作り遊ばせたそうです。

また、記憶力や直感力をつかさどる右脳を働かせるために、
幼少期からイメージトレーニングを欠かさず、
潜在能力が最大限発揮できるよう取り組まれたそうです。

リオ五輪まであと30日、
池江選手のご活躍を、私たちもイメージしています!!

sankei.JPG

広島西地区本部教室の詳細はこちら